内藤製餡所へ行ってみました。餡子屋の和菓子は美味しい

2019‎年1‎月‎30‎日訪問

あんこ屋で製造、卸販売をされている製餡所で、和菓子屋などにあんこを卸しているようです。創業はなんと明治32年。老舗のあんこ屋さんです。ろっぽうと黒ごまあんのもなかを食べてみました。

内藤製餡所外観

種類豊富なあんこ

あんこの計り売りをしています。生つぶあん、生こしあんがあり、和菓子など作られる方は砂糖を入れて好きな甘さで作ることができるのでいいですね。

ぜんざい、餅も売ってますので、本格的なぜんざいも家で楽しめます。

内藤製餡所の商品

スタンダードのつぶあん、こしあん、しろあんもあります。

内藤製餡所の商品

内藤製餡所の商品

普通のあんこ以外にもいろんなあんこがあり、面白いです。

桜あん、メロンあん、いちごあん、レモンあん、前茶あん、抹茶あん、黒ゴマあんなどがありました。

もなかの皮が売っているので、いろんなあんこを挟んでもなかが出来ます。

こちらを購入しました

黒ゴマあん、もなかの皮、ろっぽうを購入しました。ろっぽうはきんつばとほぼ同じだと思います。

内藤製餡所の黒ゴマあんともなかの皮

内藤製餡所のろっぽう

黒ゴマあんともなかの皮

この黒ゴマあんは食用の炭も入っています。とっても身体に良さそう。

こちらの黒ゴマあんをもなかの皮に挟んでいただきました。

内藤製餡所のもなか

内藤製餡所のもなか

黒ゴマの風味がたまりません。甘さはちょうど普通ぐらいだと思います。食べる直前でもなかにあんこを挟んでいるのでもなかがサクサクです。こんなもなかはなかなか普通食べる機会がないです。こんなサクサクしたもなかはじめて食べました。

黒ゴマとあんこの濃厚な味わいですが、あっさりとしていて、とても美味しいです。あんこの量も好きな量にできるのでいいですね。

内藤製餡所のもなか

ろっぽう

内藤製餡所のろっぽう

つぶあんがぎっしりです。こちらは甘さがかなり控えめです。弾力があって、あんこたっぷりでとっても美味しいです!

このしっかりした食感がとてもいいです。

内藤製餡所のろっぽう断面

お茶のろっぽう

ほのかなお茶の風味があっさりしていてこちらも美味しいです。ろっぽうはとても上品で素朴で美味しいです。

内藤製餡所のろっぽう(お茶)

和菓子の材料いろいろ

カウンターの反対側の棚には和菓子の材料がいろいろと売っておりました。

いろいろな種類の砂糖(黒糖、和三蜜糖、きび砂糖、グラニュー糖、白砂糖、中双糖、白双糖)いろいろな粉類(もろこし粉、上新粉、もちとり粉、きな粉、うぐいす粉、道明寺粉、本葛粉、白玉粉、わらび粉)もち米、栗甘露煮、ところてんの素、寒天など。

内藤製餡所の和菓子の材料

内藤製餡所の和菓子の材料

和菓子屋さん以外にも和菓子を作られる方に人気がありそうです。

公式ホームページにていろいろレシピを公開されてらっしゃいますので、和菓子作りをされたい方は挑戦してみてください。

感想

さすが昔からの製餡所だと思いました。和菓子屋さんではないので種類は少ないですが、あんこを使った和菓子はさすがです。

お店の案内

内藤製餡所公式サイト
http://www.naitouseianjyo.jp/
住所:浜松市中区平田町48-2 地図はこちら
営業時間:8:00~18:30
定休日:日、月(彼岸、年末は営業)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です